トップページ>生産者紹介>株式会社デクノボンズ

生産者紹介 株式会社デクノボンズ

株式会社デクノボンズ

人にやさしい、自然にもやさしい

こだわり

持続可能な日本の農業を目指して

私たちの工房地あぶらは、岩手県南部の山間地に位置し人里離れた山の中腹に建てられたロッジ風の工場です。
周りは自然におおわれ、春は萌黄色にいだかれ、秋はもみじの紅葉に紅く染められ四季の移り変わりを身近に感じることができる絶景のロケーションにあります。

50年以上前に生産された機械を使用し、当時のままの製法でなたね油を製造しています。工程の一つ一つに人の目と手が加わり人の五感で感じながら商品に仕上げます。効率を優先せずじっくり、ゆっくり、作っています。


人に合わせるのではなく、人が菜種によりそってつくる

原料は生産農家の方に直接お会いして購入し、安心できるものを厳選し、原料や機械の状態をみて職人が微妙な調整を行い作業いたします。
人に合わせるのではなく、人が原料の状態などに合わせて様子を見ながらなたね油が出てくるのを待つ繊細な作業です。次の作業に移るまでに十分な時間をかけ季節や気温を肌で感じ、なたね油に無理をさせずにやさしく仕上げます。こうして大切に育てたなたね油は風味豊かで黄金色に輝き食欲をそそります。
昔から日本で一番食べられてきたなたね油は、今生産量が激減し多くを輸入に頼っています。私たちは国産菜種にこだわり、安心して食べられる本物のなたね油を後世までつないでいきたいと5人の構成員でがんばっています。
同時にそれは日本のふるさとの春の風物詩である菜の花畑の復興にもつなっがているのです。


おいしさへのこだわり

●圧搾法 溶剤を使用せず、圧力をかけて染み出してきた油を集める方法です。

●国産原料
100%使用 原料はとても希少な国産菜種を使用。菜種油の自給率は1%もありません。

●添加物不使用 添加しなくても本来の菜種に含まれる成分、抗酸化作用のあるビタミンEなどが含まれているので必要ありません。

●品種指定 悪玉コレステロールを蓄積しないオレイン酸を多く含み、現代の食生活で問題視されているエルシン酸の含有量が少ない「キザキノナタネ」を指定し購入しています。

●遺伝子組換え無し 一般的な育種方法の交配によってつくられた品種を指定しています。私たちのなたね油は、しつこくなくさっぱりとし、胃もたれや胸やけがしにくいのが特徴です。調理においてはコクがでておいしくいただけます。調理後も油汚れがしつこくないので洗剤の使用量が激減します。機能性・安全性はもちろんですが、その先のシンプルなおいしさは皆様にきっと満足していただけると思います。

いわての試食サイト 「けろっこ」


Copyright ©2009-2013 Kerokko All rights reserved.