トップページ>生産者紹介>道の駅おりつめオドデ館

生産者紹介 道の駅おりつめオドデ館

道の駅おりつめオドデ館

無農薬・無化学肥料で栽培された九戸村の「あま茶」

こだわり

冷涼な気候風土が育む最高品質のあま茶

九戸村(くのへむら)は岩手県北部にある自然豊かな山村です。
里山ではあま茶の仲間である無数のガクアジサイが咲き誇り、
夏の山々では、百万匹のヒメホタルが飛び交います。
九戸村のあま茶はそんな山里で農薬や化学肥料を使わず
優しく丁寧に育てられています。


事業内容

九戸村のあま茶生産は昭和59年に始まり、
現在は約30戸の農家が3.2haほど栽培しています。
年間生産量は茶葉完成品で約4.2tで国内一の生産量と思われます。

九戸村産あま茶は2012年グレイト・テイスト・アワード金賞を受賞するなど品質の面でも高く評価されています。

九戸村ふるさと振興公社は、村内で生産されるあま茶の全量を買い取り、生薬原料として製薬会社に出荷するとともに、健康茶、各種食品への甘味料、ハーブティー材料としての販売を行っています。


株式会社九戸村ふるさと振興公社

〒028-6506 岩手県九戸郡九戸村大字山屋2-28-1
TEL:0195-42-4400
お買い物カゴ

いわての試食サイト 「けろっこ」


Copyright ©2009-2013 Kerokko All rights reserved.