トップページ>いわての食特集

いわての食特集 


ふわふわ田舎スイーツ 大橋がんづき

9月のけろっこ試食特集は ふわふわ田舎スイーツ!

美味しさの秘密

いわての山奥から届いたフワフワ田舎スイーツ

がんづきは岩手県を代表する郷土料理のひとつ。
おやつや農繁期の小昼(こびる=おやつ)として、むかしっからあるおやつです。
「大橋がんづき」は、一関市の女性農業者でつくる「弥生グループ」が毎日手作りして販売しています。

一関からさらに進んだ山の中、弥栄というところにひっそりとたたずむ工房からは
甘いよい香りがたちこめてきます。
この場所だからできる、フワッフワの「大橋がんづき」を作っている「弥生グループ」。
みんなが笑いながら、がんづきを仕込む工房にお邪魔してきました。

試食プレゼントはこちら!

がんづきは、東北地方でよく食べられている蒸しパンによく似たお菓子。
農作業の合間のひとやすみ「こびる」によく食べられ、昔から愛されてきた郷土料理です。
この「大橋がんづき」も、農家のお母さんたちでつくる「弥生グループ」が、毎日ひとつひとつを手作りで販売しています。
2006年には日本農業新聞「一村逸品大賞」金賞受賞!
やくみつるさんも絶賛の味。
みなさんの笑顔が詰まっているから、「大橋がんづき」はふわふわでやさしい味なのです。

商品の詳細 生産者のご紹介 レビュー お買い物カゴ

 

いわての試食サイト 「けろっこ」


Copyright ©2009-2013 Kerokko All rights reserved.