第1回 わかめのあっさり中華春雨

レシピ
  1. ボールに小麦粉と食べやすく刻んだわかめを入れ、水を少しずつ加えながら混ぜます。耳たぶぐらいの固さになるまでこね、ラップをして30分程度寝かせておきます。
  2. 材料を食べやすい大きさに切ります。こんにゃくは湯通しを、ごぼうは笹がきにして水にさらしておきましょう。
  3. 鍋にお湯を沸かしダシの素を入れ、ネギ以外の具材を入れ、ふたをして20分程煮込みます。
  4. 醤油と酒を加え、灰汁をとりながら野菜が柔らかくなるまで煮て、塩でお好みの味に整えます。
  5. 寝かせておいたひっつみを少しずつ指で伸ばし、鍋に入れます。ひっつみが浮いてきたらネギを加え、もう一煮立ちさせます。
  6. 出来上がりです!お好みで七味をかけてどうぞ。
わかめひっつみ

第2回目の今回は、岩手の郷土料理にしてお母さんの味「ひっつみ」に挑戦!そしてまさかのひっつみにわかめを…。どんなひっつみになるかご期待ください。ネギの代わりに水菜やミツバを散らしてもおいしいと思います!

考案
  • 岩手県立大学 総合政策学部 2年
  • 藤田奈緒子 米沢あゆみ 千葉彩加
材料

2人分

小麦粉75g 水(ひっつみ用)適量
わかめ25g 大根1/4本
にんじん1/2本 ごぼう1/4本
しめじ1/4株 鶏モモ肉100g
こんにゃく100g ネギ1/2本
ダシの素小さじ1 醤油大さじ1
めんつゆ大さじ1 少々
少々
編集後記

ひっつみ感想

ひっつみ感想

ひっつみ感想

ズバリ、このわかめひっつみ、レシピ提案をもらった時点でちょっと引いていました。なぜ?なぜわかめをひっつみに…。と思い悩んだ日々。当日もこねている間は、この企画、大変な方向に転び出しているのでは…。と思っていたのですが、実際できあがると、「意外とあう!!むしろおいしい!」とスタッフ一同感激したのでした。わかめの風味が損なわれず、もっちもちしたひっつみとも、汁とも合います。岩手のおかあさんの味を大学生がアレンジした「わかめひっつみ」。是非お試しください。ナイスなレシピを作った復興ガールズ* 本気(マジ)です!(担当:フ)